//####################################################################
#norelated
#setlinebreak(on)
#navi(../)
//####################################################################

 カーネルの再構築方法(1)
 ①以下のサイトから、玄箱用カーネルパッチを入手。
 
 http://genbako.vodapone.com/
 
 http://www.genbako.com/
 
 取得ファイル→ kurobox-sources-2.6.xx.patch
 
 ②カーネルを入手 http://www.kernel.org/
 
 ③カーネルを解凍
 
 ④パッチの適用
 
 cd linux-2.6.xx
 patch -Np1 <../kurobox-sources-2.6.xx.patch
 cp config_kuroboxhg .config
 ⑤カーネルの修正ここで、NetFilter?等、必要なものを有効にしてください。
 
 vi .config
 ⑥構築
 
 export ARCH=ppc
 make oldconfig → 追加の可否を聞かれるので応答
 make vmlinux /所定のディレクトリ/vmlinux.bin
 
 cp System.map /所定のディレクトリ/
 make modules
 make modules_install 
 ⑦/etc/kuro_boot.confを必要に応じて書き換える
 
 /lib/modules配下のモジュールは、必ず再構築したものが入るようする。
 
 --------------------------------------------------------------------------------
//####################################################################
#navi(../)
//####################################################################

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS