>msiexec△/a△<展開したいファイル名.msi>△targetdir=”<展開先フォルダ(フルパス)>"△/qn
>msiexec△/? 

 実行結果 ~ここから

Windows R インストーラ. V 3.01.4001.3264

msiexec /Option <必須パラメータ> [省略可能なパラメータ]
  • インストール オプション
     </package | /i> <Product.msi>
      製品をインストールまたは構成します。
     /a <Product.msi>
      管理用ツール - ネットワーク上の製品をインストールします。
     /j<u|m> <Product.msi> [/t <変換一覧>] [/g <言語 ID>]
      製品をアドバタイズします - すべてのユーザーには m、現在のユーザーには u を指定します。
     </uninstall | /x> <Product.msi | 製品コード>
      製品をアンインストールします。
    表示オプション
     /quiet
      Quiet モード - ユーザーの操作なし
     /passive
      無人モード - 進行状況バーのみ
     /q[n|b|r|f]
      ユーザー インターフェイスのレベルを設定します。
      n - なし
      b - 基本
      r - 簡易
      f - 完全 (既定)
     /help
      ヘルプ情報
  • 再起動オプション
     /norestart
      インストール完了後に再起動しません。
     /promptrestart
      再起動が必要な場合は、ユーザーに再起動を要求します。
     /forcerestart
      常に、インストール後コンピュータを再起動します。
  • ログ オプション
     /l[i|w|e|a|r|u|c|m|o|p|v|x|+|!|*] <LogFile>
      i - 状態メッセージ
      w - 致命的ではない警告
      e - すべてのエラー メッセージ
      a - 操作のスタートアップ 
      r - 特定の操作の記録
      u - ユーザーの要求
      c - UI パラメータの初期値
      m - メモリ不足または致命的な終了に関する情報
      o - ディスク領域不足メッセージ
      p - ターミナルのプロパティ
      v - 詳細出力
      x - 詳細デバッグ情報
      + - 既存のログ ファイルに追加
      ! - 各行をログにフラッシュ
      * - v オプションと x オプションを除くすべての情報をログに記録します。
     /log <ログ ファイル>
      /l* <ログ ファイル> と指定したときと同じ情報がログに記録されます。
  • 更新オプション
     /update <Update1.msp>[;Update2.msp]
      更新を適用します。
     /uninstall <修正プログラム コード GUID>[;Update2.msp] 
     /package <Product.msi | 製品コード>
      製品の更新を削除します。
  • 修復オプション
     /f[p|e|c|m|s|o|d|a|u|v] <Product.msi | 製品コード>
      製品を修復します。
      p - ファイルが見つからない場合のみ
      o - ファイルが見つからない、または古いバージョンがインストールされている場合 (既定)
      e - ファイルが見つからない、同じバージョンまたは古いバージョンがインストールされている場合
      d - ファイルが見つからない、または違うバージョンがインストールされている場合
      c - ファイルが見つからない、またはチェックサムと計算された値が一致しない場合
      a - すべてのファイルをインストールする
      u - すべてのユーザー固有の必須レジストリ エントリ (既定)
      m - すべてコンピュータ固有の必須レジストリ エントリ (既定)
      s - すべての既存のショートカット (既定)
      v - ソースから実行して、パッケージをローカルに再キャッシュする
    パブリック プロパティの設定
     [PROPERTY=プロパティ値]
    
  • コマンド ラインの構文の詳細については、Windows R インストーラ SDK を参照してください。

    Copyright c Microsoft Corporation. All rights reserved.

    Portions of this software are based in part on the work of the Independent JPEG Group.



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-03 (水) 21:45:50 (704d)